2016.02.08BLOG

ディクソニアアンタルクティカ&ヘゴ

ディクソニアアンタルクティカ1

ディクソニアアンタルクティカとは、ヤシのようでヤシではない、太古からやってきたような姿の木性シダ。とある植物園で、日差しを浴びて黄緑色に輝く葉を見たときから、いつか手に入れたいと夢見ていた植物だ。

ヘゴ

以前、ヤシの買い付けの際に、少々頼りない社員に「これを買ってきて」とお願いするも、実際に買ってきた物は「オニヘゴ」だった。時間のない中、一生懸命探したという健闘ぶりは讃えるとしよう。
さて、「オニヘゴ」「クロヘゴ」とはアジア原産の木性シダ。ヘゴの幹(といっても茎の密集したものなのだろうが)は、加工されて「ヘゴ板」となり、蘭やシダ、ポトスなど着生植物の栽培に用いられる。

ディクソニアアンタルクティカ3

結局のところ、植物園の経営元で何とか手に入れることができたこのディクソニア。ヘゴたちとは兄弟分となったが、そろって毎日毎日水のシャワーを浴びさせてあげられるのがなんともうれしい。ヘゴ板になるくらいなのだから、この子たちにはそれぞれに美しい蘭を着生させてあげようと、目下のところ蘭について勉強中なのである。

お問い合わせ
  • Facebook
  • Instagram
  • お問い合わせ

KESHIKIYA Bali Collection