WORKS ARCHIVES

12

ココスヤシと、ピットブルと暮らす庭

茨城県那珂郡東海村

若い世代の人ならば(いやもしかしたら年配の方でも。)、好き嫌いの好みは別として、誰もが「おおっ!」と感じる家+庭なのではないかな、と思わされる。土台はあくまでもシンプルにデザインし、そこからは好きに自分のテイストを加えていく。人からどう思われようともかまわない、自分がいいと思ったもので固めてしまえばいい、そこがアメリカンスタイルなのではないだろうか。

強面なアメリカンピットブルくんにPCフェンスの内側からにらまれると一瞬ひるまずにはいられない。
しかしながら、パパにしっかりとしつけられきっちり言われる事を守るのに加えて、人懐っこくて甘えん坊なところにすぐに虜になってしまう。
お姉ちゃんが色鮮やかなTシャツで一輪車を乗りこなす練習をし、弟がさまざまなアイテムでカメラに向かってすごい勢いで突進してくる。
そんな姿をフレーム越しに見ていると、果たしてここはどこの国なのだろうかと錯覚を起こすほどだ。

広々ととった家庭菜園スペースもうらやましい。コンクリートにペイントのお手伝いをさせていただいたが、これからの構想はまだまだあるようだ。ココスヤシの成長と、どんなふうにお客様自身がこの庭をカスタマイズされるのか楽しみだ。

施工年月:2017年4月

工事期間:22日間

施工面積:350㎡

使用した主な植物:ココスヤシ アカドラセナ

お問い合わせ
  • Facebook
  • Instagram
  • お問い合わせ

KESHIKIYA Bali Collection