WORKS ARCHIVES

15

ログハウスの庭

千葉県

こだわりのログハウスを生涯のお住まいに選ばれたお客様は、既に家を建てる前から庭にヤシの木が植わっているところをイメージされていた。
初回のお打合せで、数あるヤシの中から「このヤシがイメージに一番近い」とおっしゃっていたものを、実際に植栽することとなった。
ヤシの影が山砂にゆらゆら揺れてなんとも美しい。ここまでイメージされていたのだとしたら、まさにドンピシャの1本を選ばれたことになる。

プランがなかなか定まらなかった経過で、帰宅する際にご自身が目にする敷地外からのイメージと、家の中からの眺め、あるいは庭で過ごしているときに包まれる空間の、いわゆる内のイメージと、どちらを重視されますか、という質問を投げてみた。すると、満足する外観が得られれば、おのずと中からの眺めもよく庭の居心地もよくなるのではないかというお返事をいただいた。
こうして庭が出来上がってじっくり時間をかけて眺めていると、全くその通りだと、あらためて感じさせられた。

これからご自身で芝を貼ったり、アメリカンな生垣作りや、薪棚を作られたりといろいろな計画をお持ちだとのこと。弊社はあくまでも理想の庭造りのお手伝いをさせていただいたまでで、これからどのようにしてお客様自身のオリジナルな庭になっていくのかを楽しみに、陰ながら見守らせていただきたい。

施工年月:2018年3月

工事期間:20日間

施工面積:330㎡

使用した主な植物:ココスヤシ ユッカロストラータ

お問い合わせ
  • Facebook
  • Instagram
  • お問い合わせ

KESHIKIYA Bali Collection