WORKS ARCHIVES

9

‘De La Palma’ の家族の庭

茨城県笠間市

もうすぐお盆休みをむかえようというある日曜日の夕暮れ時、ようやく少し涼しくなってきた。
やった、庭でお父さんと一緒にサッカーができる!

カリフォルニアスタイルの家の特徴でもある、深い庇の下のウッドデッキの正面にはシダ付きの幹高4.5mの堂々たるココスヤシがそびえる。2本のワシントンヤシはこれからの成長に期待し少し小さめのものにした。ハンモックを現在物色中。エクステリアデザインはあくまでもシンプルに。けして海沿いの立地ではないが、夕暮れに心地よく揺れるヤシの葉は、ほてった肌に海風を感じさせてくれる。

そして、なんといっても子供たちのこの元気の良さ!貼りたての芝の上でもお構いなしにサッカーに夢中になる。
ふざける子供たちを諌めつつもやさしく見守るお母さん。
汗だくの忙しい日常の貴重な休日の夕方、子供たちとのサッカーにやはり汗だくなお父さん。
芝がきれいに生えそろえた時は、子供たちが大きく成長し大人になった時なのであろうか。そんな家族を見守る、大きな大きなもう一人のお父さんはこのココスヤシなんじゃないかな、と感じた。

これこそがDe LaPalamの求めていたもの!

それもそのはず、こちらは紛れもなくデラパルマの社員の自宅の庭なのだ。
「自宅にヤシが植えられる喜びを改めて思い知った」という主任さん。今ではお客様の喜びが自分の事のように感じられる。
どうやらますますヤシ愛に目覚めたようだ。

施工年月:2016年3月

工事期間:20日

施工面積:220㎡

使用した主な植物:ココスヤシ、ワシントンヤシ、チャメロップス、ソテツ

お問い合わせ
  • Facebook
  • Instagram
  • お問い合わせ

KESHIKIYA Bali Collection