WORKS ARCHIVES

3

ヤシ愛×夫婦愛

茨城県ひたちなか市

建屋を一目見させていただいた時からテーマは「シンプルな沖縄の庭」と意見が一致した。庭の顔でもある門塀は、左官職人でもあるお客様自身が心をこめて塗られた建屋の壁とテイストを合わせ、あくまでもシンプルになるよう透かしブロックとライムストーンをアクセントに加えた。
ご主人が「ヤシ愛」に目覚めることになったきっかけは1本のソテツ。かなり個性的な形をしたソテツだったが、地形的にも目線を引くという機能的にもピッタリであり、沖縄の雰囲気も深める最高の木としてお勧めした。それからというものお会いするたびにソテツについて語り合った。花が咲くこと、実に毒があること、剪定の仕方、そして魅力について。
何度も何度も私どものオフィスに足を運んでもらううちに、ご主人がどうしても気になるカナリーヤシが現れた。カナリーヤシを新しい家族に迎えることを奥様に承諾を得るために奮闘すること数か月、念願の植樹の日はやって来た。奇しくもご自身の誕生月に!
その後もお会いするたびお客様とのヤシについてのマニアすぎる話は尽きることがない。ただそこにはいつも、呆れながらも豪快に笑っている奥様が一緒にいる。

施工年月:2015年4月

工事期間:20日

施工面積:170㎡

使用した主な植物:カナリーヤシ、ソテツ

お問い合わせ
  • Facebook
  • Instagram
  • お問い合わせ

KESHIKIYA Bali Collection