2019.03.30INFORMATION

CC SHOW デビュー。

3月27日より3日間、横浜大さん橋ホールにて、クラッチマガジン主催のメンズ・ファッション&ライフスタイルのトレードショー「クラッチコレクション」通称CCショーが開催された。男なら誰でもあこがれる世界観、まさにCLUTCH magazineを体感できる夢のような空間に、エイ出版社様のお取り計らいによりデラパルマの植物たちが参加させていただくことができた。

1_CCショー

2

え?植物??

”CC”SHOWのエントランスをくぐり抜けると、最初に目に入るのは我がデラパルマおなじみの車たち!
荷台にはユッカロストラータ、グラスツリー、アデニウム他たくさんの植物を積んでいる。

3ブロンコ

4ブロンコ後ろ

5

そう、車たちはあくまでも植物を見せるための小道具であり、おまけなのだ。エルカミーノはうまくCLUTCHの世界に溶け込んでいるだろうか。
そして同時開催されているヴィンテージアイテム即売イベントの「クラッチヴィンテージモール」にちなみ、グラスホッパーモーターサイクル様の貴重なハーレーも展示させていただいた。コンセプトは「植え込み」。もちろんスコップ、縁起でもないが消火器まで積み込んでいる。

6

人気のアガベやディッキアなども会場入り。
多くの方に知っていただきたい、植物のある空間が、広い意味でのファッションになりうることを感じていただきたい。

8

方々から大切な仲間が駆けつけてくれた。普段見ることのなかなかできないオシャレな感じ。さすがはCCshow。
ただし、植物の様子が気になりバイクからスコップを持ち出し植え付けなおしたところはやはり職人魂なのである。

10倭島ヤナカ車

9倭島ヤナカ

エンジンをかけられない設営にはただならぬ苦労があったが、畑違いのアパレル業界に飛び込ませていただき得たものは大きい。
エイ出版社様、ご協力いただいた方々、また我がデラパルマのブースに少しでも興味を持っていただいた皆様に心から感謝申し上げたい。

お問い合わせ
  • Facebook
  • Instagram
  • お問い合わせ

KESHIKIYA Bali Collection